価値創造の木

​立派な花を咲かせ、青々とした緑を彩るには、太い幹が必要であり、

その太い幹を蓄えるためには、その地にしっかりとした根が必要です。

根は、その地の土壌により大きく変わります。

​組織は、土壌を耕し、良い土(組織風土)にすることで、根は縦横無尽に

張巡らされます。そして沢山の栄養を幹に届けるのです。

​実践塾では、組織風土を良くする「人」を大切にする経営マネジメントを

柱に、環境整備(物的・人的)を重視し、情報管理を行い、当たり前のことを徹底してやり続けることが重要であると考えます。

その先に、ESがサービスのクオリティーを高め、CSに連動し、花(成果)が咲きます。そのようなサービスプロフィットチェーンの取り組みを実例を

通してご紹介していきます。

© 2018 GASSHOUEN. All Rights Reserved.

  • Black Facebook Icon
  • Black Twitter Icon
  • Black LinkedIn Icon

Machida, Tokyo  Japan